絶対に忘れるTrait point

160330-1.png

後ろにいるのは私です。手前の綺麗なエルフは誰だか知りませんが、
なんか変態的ワンショットが撮れそうだったので利用させて頂きました。

それはどうでもいいとして
Class Trait Pointというのがありまして、現状79まであるわけですが、
「必ず忘れられる呪われた1point」が存在します。
無いよそんなもん、と仰られる方もいるかもしれませんが、
私は(そんなに別キャラクター持ってませんけれど)何回もこの1pointを忘れております。
そして後から「なんで1point足りないんだろう…」とQuest logを探しまくる、
というかなり面倒な行為を何度もしているので(学習しないから
ここにメモしておくことにします。

その1pointが貰えるquestというのは
Celebration of Victory
という西ローハンのBroadacresにあるStokeという町のquestでして、
町長のFríthildさん(女性)から受けることになるのですが、かなり、受け忘れやすいのです。
たぶんquestが色々終わったーじゃあさようなら皆さん!という流れで、
町を離れてしまうからだと思います。
町長が勝利のお祝いをしてくれるはずなので、ここに来た時は細心の注意を

払います。私が。次になにか育てたときは。

今日はpugで熊さんとBB duoしてましたが、
熊のこのモフ尻っていうんでしょうかね、これ、たまらんですね。ハァハァ

160330-2.png

熊、いまセールしてるから買ってしまおうかしら…
もうRKみたいなハイブリッドクラスに手を出すのはやめようかな…とは
思っていましたがモフ尻がね…。ハムけつに通じるものがある。
スポンサーサイト

もた

160328-1.png

この2つのクエスト(Forlaw)がなかなか発生しない…
ちなみに他のものは根性で全て終わらせたので、残りこれだけなんです。
こういうdeed系を地味に潰していくのが結構好きです。
ただHytbold(街を復興させていくクエスト)だけはさすがにわたくしも、
Turbineに怒りの拳を握りしめかけました。あれはちょっとめんどうですね。

この日はブロともさんから、DAの門の近くに
「もた が いる」
という電報お知らせを受けたので、向かってみました。

mota.png

ちなみにこれが茂太さんです。なんかデーモン閣下に見えない事もない…
茂太さんは何してくる人だったかいまいち思い出せなかったのですが、
確か亡霊数体を呼び出す人だったかな?という、
その程度の認識で居たことは弊社の大きな過失でございました

「このまえCHNさんがソロで狩ってたよ!挑戦してみる?」と仰られたのですが、
おい鉄砲玉よ、行ってあいつ仕留めてこいや」(Vシネマの安岡力也の声で再生
としか私にはもう聞こえなかったのですウソですすいません
でもとりあえず一人で特攻してみたんですけど、これ亡霊すっごい痛いんですよ。意外と。
茂太さんの数秒後に発動する北斗神拳みたいな病気debuffもきついですし。
街まで全力で逃げたね。

muri.png

「Warsteed乗るんや」(安岡力也の声で再生)

アッーそんなべんりなものがありましたね…
というわけで今度は二人でWarsteedに乗って再挑戦しました。

うーんやはり例の病気debuffが痛い。亡霊も結構痛い。
危ない時は茂太が相手の方に行ってくれたりしてる間に回復したり、で倒せました。
ソロはきつそうな気がします、というかCHNでよく出来るなあ~という感じでした。

戦っている所の画像が無いのは、完全に余裕が無かったからであります。

一緒にどうぞ

そういえば以前ご紹介致しました「Kaptainkhaosの謎」ですが、
実は同じKinshipにいる人だった
ということをブロともさんに教えていただきました。
you誰だっけ」とかジャニーさんみたいな返答しなくて本当に良かった。
まあKinshipにいるキャラクターではあまりログインしてこないので、
話したことはたぶん…ないはず。セーフ。セーフ。

今日の出来事。

160327.png

あのこれ一緒にやれば全ての問題が解決するんじゃないんでしょうかね…
確かThorogは24人だった気がするのですが。

下の8/?の人が根気強く募集を続けてWorld Chatでややspam扱いを受けていた所に
突然上の11/x募集が現れてその後の人員をかっさらっていった感じでしょうか。

うーんこの辺の考え方ってどうなんでしょうかね。海外で。
延々募集spamしてる奴にトドメさしたね!いいね!というものが一般的なのか、
さっきから募集してるのわかってるのに何でわざわざそういうことをするんだよ…、
と思うのが一般的なのか。

私は後者なんですが、World Chatの空気としてはそこはかとなく
いいね!風味だったのが、いまいち理解できませんでした。
「一緒にやりゃいいじゃん」という意見も全く無かったですし。
何か私にはわからない不人気要因(笑)がこの募集主にあったのかもしれませんが、
なんとなくモヤッとしました。

何か私にはわからない不人気要因…
以前、この募集をかけている方が何度かWorld Chatで、
イケメンエルフとラブラブロールプレイしたいエルフの美しい女性募集
という募集をしていて、ロールプレイというものにとくに拒否反応を持たないわたくしですら

あ、狂っておられる

とちょっぴりほんのちょっぴりいやかなり思ってしまった事でしょうか。
何度かpugで一緒になった時はすごく普通の人だったので、
魔が差したのかなーとか遠い目(白目)で思っていました。
この方はずっとその後も募集してましたが、
11/xの方が終わったら人が集まったようで何よりでありました。
6人でもやってみりゃいいじゃんよ、とWorld Chatで突っ込まれても
変わらず24人?集め続けたその精神力はやっぱり狂っておら素晴らしい根気だなと。

以下は新アップデートの噂など込みのお話...

続きを読む

はっぱ

ある日おやぢ(仮)から突然こんなものが送られてきておりました。

160324-1.png

あぶないはっぱ じゃないか
パイプ草は耕作で色々な種類が作れるようなので、
ちょっと挑戦したいと思いながらも結構大変な気がするのでやっておりません。
オークションでまとめて買ったりしています。
ゲーム的には何の意味も無いアイテムなんですが、
中つ国住人としてなんとなく持ち歩いてしまう。/smoke でもいいんですけどね。

おやぢ(仮)ですが、最近パソコンを買い換えたらしくキャッキャウフフしています。
「BBが出来るぅ」とか「Warsteedに乗れるぅ」とかはしゃいでおりましたが、
trait pointが全然足りてなかった、と言って最近はRKでMoriaを徘徊うろうろしているようです。
一段落したらBBやらなんやら一緒にやってみたいところです。
ほとんどFS等に参加しない方なので、やりたがるのかどうかはわかりませんが…(笑)

で、同じKinshipの人ですがこちらはまったりしない方の仲間の話。ひどい
何故かしばらくinしていなかった例の毒舌RKが戻ってまいりました。
leaderと一緒にschoolだの何だの色々やったりしていたのですが、
毒舌RKが先日ついにこの戦闘力スカウター(?)を使い出しました。

160324-3.png

正直これをFellowship chatやraidなんかで使ってくる人は
「俺のdpsはこれだけ凄いのよアピール」をしたいんかな?という認識なんですが、
そんなもん自分でわかってりゃ良いんでないか?
&結果的にFellowshipとして上手く回ってりゃ何でもよくないか?と考えてしまうのは、
やはり私が日本人だからなんですかね。かつ、怠け者。
しかしよ、
俺は凄い、が自分の中で完結してくれてるならいいんですが、
外人さんからお前はどうよ?みたいな圧力がくるとすごい面倒くさくなりますね(笑)。
別にこっちは中つ国を防衛しながら旅したいんであって、
dpsレースしたいわけじゃないんやでぇ…と毎度思うのであります。

おまけ
Dol Guldurにて凄い所でhealするわたくし

160324-2.png

落ちたんです。

無理です

pugでSâri-surmaのT2に行ったんですが
まあ最後のボスで飛ばされまくりの死にまくりでございました。
皆あちこち飛ぶのでhealも大変ですわねここ…

160321.png

参加していたCaptainが、
World Chatでよく喋っていて軽くこれtrollってやつじゃないのかな…と
いつも思っている人だったので、非常に不安だったのですが案の定でした

この人はメインがHunterのようでして、RCのTier2にC君tankで先日行ったのですが
一応一回で出来ましたけれども、黄色いbuffの付いた一番痛い敵を
真っ先に倒してくれなくてどうしようかと思いました。
倒してって言っても先に倒してくれないっていうね…
よく喋るのは別に構わないんですが、その内容が正直軽くイライラするものばかりでして。
「俺つえええ」とよく言いながら真っ先に見当違いな敵を殴って死んで「rezは?」
とかcombat中のRKに言うものですから、
いやもう生き返るなお前はよくやった」という気持ちでいつも一杯になります。
ちょいちょい死んでしまったchampさんが抜けた後も、
「あいつはすぐ死んで役立たずだった」とか言っていたのですけれども、
彼はhealerにaddした敵を処理してくれていたので…
addした敵を倒してくれと言われているのに無視してbossだけを延々殴って
颯爽と死んだ君よりはかなり役に立っていたような…

その他色々注文が多かったりするものですから、
こんなことは初めてなんですが、思わず私は主催者に
「ごめんわたしゃこの人は好きになれない。悪い人じゃないんだろうが疲れる」
と言ってしまいました。それ言ったらものすごい笑われましたが。

たぶんこの人にイライラするのは私だけではないんじゃないか…と信じたい…
残念なことにpugでこの人に出くわす確率が多いんだなあ…
変な人や合わない人はどこにでもいるとはわかっているけれども、
どっか違うサーバーに旅に出てみようか…と思ってしまうものの、
近所住まいの良きおやぢ(仮)がいるのでなかなか今はその気にもなれないという。

あ、pugに行かなきゃいいってだけですね!

グリーンジャイアント

ある日のpel 6manで参加者からこんなtellが来ました。

160320.jpg

"I have kaptainkhaos's acc lol"

すごく意味がわからない。
意味がわからないのですが、直訳すると「俺、キャプテンカオスのアカウント持ってまーすw」
ということなのでしょうか。いやそれでもすごく意味がわからない。
「キャプテンカオス」っていう名前のキャラクターがいて、それのaltだよ、
とでも言いたいのかな?と思ったのですが、そもそもそんな名前の人知りません。
キャプテンカオスって「キャノンボール」って映画に出てた、

cc.png

これですかね。これに似せたキャラがいるとかそういう意味だろうか。
それだとしてもこの映画を知ってることが前提のような…
英語力とかそういうの一切関係ない所ですごい悩ませられる事が多い最近です。
私が深読みし過ぎなのかもしれませんが…

最近はFellowshipを組んだ時、なるべくゲーム上の音声チャットをONにして聞き取ろうとしています。
先日Kin Leader&HunterさんとFellowshipを組んだ時は二人共喋っていて、
確認事項がある時はchatで、という感じだったんですけれども
「いやー君たちほんと英語上手やね!上手すぎて聞き取れないわ!!」
私が言いたくなりましたが、上手いのあたりまえですね。
なるべくこちらもchatじゃなくて喋るようにしないとなあ…
北○鮮のアナウンサーとかNHKの海外ドラマの吹き替えの真似とかなら
すごく自信があるんですが…自信あっても使い所が無いんですが…。

ところで音声チャットと言えば、
今日はKinshipのオフィサーさんのaltのchampのdeedやクエストのお手伝いをしていました。
この方のあだ名はキンちゃんでしてそれはどうでもいいんですが、
メインのキャラクターは、わりと見た目に拘っている感じのオシャレ系女子エルフHunterなんですね。
しかしながら、Fellowshipを組んだ時たまに喋るのですけれども、聞こえる音声が、
どう考えてもどう考えても昔流れてたグリーンジャイアントってコーンの缶詰のCMの
ホゥホゥホゥ」って声にしか聞こえないのです。
要するに、激シブなささきいさおみたいな声してるんです。可憐な女子エルフが。

ということであの女子エルフさんの声にはびっくりしたよ、と
以前Kinの方に一度言った事があるんですが、
「いや確かあの人は女性のはずだよ」との回答でして、

私はもう自分の耳が信用できなくなってまいりましたのことよ。

事前準備は大事です2

最近出勤率の高いLeader+一体いくつalt作ってるのかわからないhunterとで
Webs of the Scuttledells T2に挑戦しました。

前日の日記で「事前準備は大事だ」とか書いておきながらなんですが、
私はよくわかってなかったもののchallengeをちらっと見て
「まあ何か燃やすんだべ」と最初、適当に考えておりました。ひでえ

最初はLeaderと二人でやっていまして、とりあえずあからさまにCocoonが光っていたので、
これ燃やせばいいんだべな、とあやふやながら全部燃やしたのち、
「たぶんOK!」「たぶんOK!」とお互いの知識の無さを励まし合うかのように言い合いながら、
Bossの大蜘蛛を攻撃し始めましたが、ふっと上の方にカメラを向けたら、
なんかキラキラしてんですよね。なにあれ

あっオラ今気づいてしまったんだけんども、
これこの蜘蛛の巣みたいなのにも火つけるんじゃねが…

よく読むとchallengeの所にwebs and cocoonsとか書いてありましたね。
「蜘蛛の巣も燃やすんじゃァー!!」と言いながら私は焦って戦線離脱し松明を取りに行きましたが、
当然のごとくwebを燃やしている間にtime upで死亡。手探りプレイの危険さよ…

今度は大丈夫!とばかりにHunterさんも一緒に3人で行ったわけですが、
さっそく蜘蛛にふっ飛ばされて落下死するわたくし。見事に出落ちしました。

これは「Cocoon6個とweb6個を燃やした後にbossを倒す」がchallengeなんですが、
全部燃やしたらなんか「Challenge complete!」とか何とか、
言ってくれてもいいんじゃないの?ゲームシステム的によぅ?と思いますけれど、
何も言ってくれないので、自分で数を数えてないとすごくアワアワします。
下らない漫画のセリフとか覚えるのは得意なんですが私は数を数えるのが苦手なんで。
「たぶん6個ずつやったに違いない!」と信じてbossの攻撃を開始しましたけど、
燃やし忘れたのがあったらどうしよう…とビクビクしてました。

160314-1.png

無事終了。燃やしてないのが無くてホッとしました。本当にな…

その後、何か理由はわからんが改名したらしく「俺俺、これ俺だから」と
謎のカミングアウトをしてきたC君と、
キヨヒコというあだ名(※なんか見た目が尾崎紀世彦っぽいので私が勝手につけた)の
ドワーフRKとでTower of orthanc raidをやりました。練習のため今回はT1で。

またしても、
前日の日記で「事前準備は大事だ」とか書いておきながらなんですが、
私はTower of orthancの事はあまりよく知りません。なんとなくでしか知識が無いのです。
が、今回Healerだったからまあ別になんとかなるかと思いまして。
だからここでやっぱりお前dpsやれとか言われたらちょっと脇汗バーバーだったと思います。
途中からMNSが入って来ましたが、この時ほど、
MNSの手が光っていて(=dps)安心したことはありませんでした。

キヨヒコRKにtellで「MNS入ってきたけど、dpsやりたいかい?」と聞かれた時は
「いやあMNSの手が光ってるじゃあないかきっとdpsやりたいんだろう私はHealerで」
という姑息な言い訳でHealerに逃げました。

160314-2.png

最後サルマンと戦う時(指輪の色合せ時)、C君がちょっとボーッとしており、
全員に「寝るな」「寝るな」と散々言われてたのが個人的にツボでした。

事前準備は大事です

たいへんヒマだったのでRuined City T2のpugに参加してみました。

ひどい目にあいました。古今まれに見るひどい目にあいました。

参加者二人(私以外)がRC T2Cについてほぼ何も知りませんでした。
「T1と何が違うの」と最初に聞いてきたので「あっこれアカンやつや」と気付きました。
(いま考えるとこの時点で適当な事言って落ちれば良かった…)
私の英語はうんこちゃんですからね、とあらかじめ断ったうえで色々説明。

説明はしたものの、dpsが事前知識なしchampionだったものですから難易度激高。
わかっているChampionなら半端無く速く終わるんですが、
わかっていないChampionだと時々えらいこっちゃになります。

前にも書きましたが、ここのボスは毎度「Hrrmgraaah!」とか癇癪を起こしまして、
その時、近くにTank以外の誰かがいるとinc damageのdebuffが2つついてしまいます。
2つdebuffの状態で「cut!」というbossの必殺技を食らうと半端ねぇくらいMoralを持って行かれます。
なので、出来るmelee dpsなお方ですと、bossが「Hrrmgraaah!」と言うタイミングを
見計らって数分ごとに退避してくれます。
このdebuffが20秒(たぶん)くらいだったので、
その間何とかしのげるなら別に退避しなくてもいいんですが、結構きついと思われます。

二回やってみてクリア出来なかった+私は落ちなければいけなかったので、
ここの説明を紹介しておきました。

↑を見てmelee dpsだとやや大変ということを認識した為か、
ちょっとふたりともやる気を失ったような微妙な空気になったので、
「ranged dpsならちょっと楽ってだけで、championで出来ないわけではないよ」と
精一杯の励ましを言いましたが、
結局「ここもっとよく読んでからまたやるわ」ということになり解散。

前回、sunken labyrinth t2をやった時もwarden,champ,rkだったんですが、
これは募集主がやり方の説明はした上で、
中ボスのtrollでガンガン死んでしまうため、どきっぱり
「ここはmelee dpsじゃちょっときついかもなー」と言った為、
軽くchampionがキレつつ「よくわかった。じゃあHunter探せば?」
とか何とか言ってleaveしてしまいました。

melee dps不遇とかわりと言われてますが、
instance自体のやり方を多少、事前に調べるなり学ぶなりしていれば、
どのdps classでやってもそこまで違いは無いのでは…といつも思います。

何というか、近頃、自分の装備の弱さ?を延々愚痴るだとか、
ちょっとgoogleで調べればすぐ見つかるような事を聞いてくるだとか、
そういう外人さんが多くて多くて驚きであります。
英語圏の人間がなんで英語でサクッと調べないんだよ」と正直思ってしまいます。
最近、キャラクターをanonymousにする人の気持ちがわかるようになりました。

いやしかし、Kinship内で何か知らないinstanceをやりたくて、
「俺知らないんだけど誰か一緒にやらね?」はわからんでもないですが、
pugで募集をかけている本人がここまで「わしは何も知らんですタイ」は凄い。
こんなメンタル持ったお国の人には勝てねえよと思いました。

Survival

Survival:Barrow-downsをやらんか、とKin Leaderからお誘いがありました。
最初は二人でやっていたのですが、Leaderが前回死んだ時にrepairを忘れており、
武器が壊れて全滅というオチになりました。

「もう同じ轍は踏まねぇ」的な事を言いながら、修理後、World Chatでもう一人募集。
(これは3/6/12 manのinstanceらしいです。なんで最初二人でやったんだよ)

一人のchampionがWorld Chatで手を上げて入ってきました。
かつてこのKinshipをBANされたChampionでした。

たぶん、この人が入ってBANされた頃にKinship LeaderはあまりINしてなかったので、
一連の騒動を知らないのではないかと思います。
或いは知っていてもどうでもいいのかもしれない…。
というか会ったこと無いとはいえBANされたKinshipのLeaderの募集に乗ってくる、
このChampionの鉄の心臓の毛生えっぷり。ある意味ですごい。
ミュゼプラチナム行ってもよそ行ってくれって断られそうなレベルの剛毛。

このChampionさん、決して弱いわけではないんですが、
引き際を知らないのでちょいちょい死にかける。私も言われたとおりdpsにしているので、
そこまでちゃんとHealは出来ず予想通り中盤辺りでchampion死亡。
(Do not fall this dayを切らさずかけていたはずなのですが、発動しなかったのか、
あっこれ面倒くさいやと思ってこのまま死んどこう、という判断をしたのか謎)

160311.png

このSkirmishは、延々敵が湧き続ける(しかも段々速くなる)というもので、
途中にLieutenantも沸いてくるので結構面倒くさい忙しいSkirmishでして、
dpsが足りないと処理が追いつかずすぐ全滅してしまいます。
1時間耐え抜けばclear?だったはず。最後の方などは敵の動きが速すぎて速すぎて、
私は頭の中で延々と江頭2:50の持ちネタである「取って、入れて、出す!*」を繰り返してました。

*取って、入れて、出す:江頭2:50が素人時代に勤めていた旭硝子の船橋工場での工程のひとつ
「ブラウン管をカバーに入れ、次の工程に渡す作業」の表現。(Wikipediaより)


でも何とか1時間耐久できましたけれど、
これ、1時間完了しました!ってなっても敵が湧き続けるんで、
最後ここから出るには死ぬしか無かったです。しどい!

This is Middle Earth

IN率の激しいKin Leaderさんとペアで色々とやっております。今日はIorbar's Peakをやりました。

160309-0.png

峠を攻略しようとしている変態二人組

Iorbar's PeakのChallengeはbossと戦っていると悪いドワーフが三人、
卵を壊しにやってくるのでそれを完全に防げ(傷一つつけるな)、というものでして、
ranged dpsがそのドワーフに気をつけて倒していかなければいけないんですが、
まあ色々と事故が起こりまして。卵に少々傷がついてしまいました。
かわいそうに…(※私がranged dpsです
しかし失敗しても全く気にしないでくれるのがこのleaderさんのいい所。
これが同じKinshipの某毒舌RKとかで、何か失敗などやらかしたら、
鼻の穴からマジックをつっこんで胃の中にバカと書かれそうな気がします。ローマ字で。

以下はWorld Chatのお話。


続きを読む