おやぢと相談

・使わないかもしれない英文集 その4
「Just between us,I can't get along with Chuck Norris.」
ここだけの話、どうもチャック・ノリスとはウマが合わないんだ。


↑今日使った。

SS t2cに呼んでいただいたので気合の入った衣装で勝負。気合い?

160907-1.jpg

メインのBossに関してはWrit of Fireだけお触り程度に使っておくくらいがよさ気です。
色々溶けてきたりするのもあるのでdotの残り時間とbossのMoralを見て、
適度にとろ火で煮込むと良い感じでした。
Lightningでやるほうが良いのだろうかとも思いましたが、Lightningはヘタすると
一撃で自分の予想以上にごっそり減らしてしまうかもしれないのでやめました。

今日他のSS t2 fellowshipで面白かったのはLMがおらず、Corrupted lightを
熊(Powerが無いので減らされる心配もない)が処理担当していた事でしょうか。
ただこの熊がちょっと半分リアルに冬眠していて目玉がついてしまっても、
( ˘ω˘)スヤァ…
という感じで、あちこちに紫の煙を出しておりました。ねむいときは、ねていいんだよ。

さて、先日↑Tier2での必要Statusについて某毒舌RKと話したら、
カーナビの指示を「いやこっちの道のが早い」と言って無視するおっさん
のような対応をされたわけですが、こうなると、
だったらなんでカーナビ買ったんだという話になるのは必至ですよね。

全く同じことで(同じか?)このゲームで言うなら、じゃあなんで私をTier2に誘うんだ、と。
自分にカーナビほどの価値があるとは思っていませんが、
せめて失敗したり死んだりした時に色々文句言うのはやめて欲しいわけです。

っていうか、
ゲームで死んで嫌味とか文句とか言うなよ、いい大人が、とも思うわけでありまして。

そんなん言ったら、私など何度あのミサワWDNにMPKされたことでしょうか。
昨日など人を待っている間にCampfireを出してくれたHunterさんと、
DoS内の道中で「BBQだー」などととくつろいでいた所を何の事前連絡もなく、
「逃げろ!」と叫びながらOrcの大群と一緒に駆け抜けていったミサワに一瞬で轢かれました。
こんなの「おれのwwwwBBQwwwがwww」と爆笑する以外何があるのかわかりません。

そして今日のことですが、

現在はFIがraidなので、毒舌くんは仕方なくpugに行ってみたようなんですが、
どうもraidの進行役がイマイチ理解をしていなかったようで(ドア開ける所とか)、
「これだからpugのraidには俺は行きたくないんだよ」などとKin Chatで言っていました。

それを聞いた時、ああ、なるほどこの人は、
自分が気分よく出来るようにある程度お膳立てされているか、
自分が完全に支配できる場でないとイヤなんだな、と。
pugなんだからむしろ募集かけてくれたこと自体がありがたい、とは考えない人なのだ。
と気づいた時、あ、この人とはたぶん一生話が会うことはないな、と思いました。

そこで今いるKinshipを抜けて別の所に入るか、
或いは事情を話しておやぢ(仮)の作っている倉庫用っぽいKinshipにでも入れてもらうか、
はたまた自分でKinshipを自分専用で作ってしまうか。
これはちょっと本格的に考えてみよう。と思い立ちまして、
一度おやぢ(仮)に相談をしてみることにしました。

「他のキャラクターが別のKinshipに入ってたりします?」
「いや自分の倉庫用Kinshipがあるだけで、他に入ってたりはしない。
ちなみに、うちのKinshipは別キャラが他のKinshipに居ても問題ないよ。でもなぜ?何か問題が?」
「実は自分の英語能力のせいもあるかもしれないが、毒舌RK君とはどうもウマがあわないんで疲れてる」
「合点承知」

その後「彼に何か言われたら自分かKin Leaderにすぐ言ってくれ、奴を止める
みたいな事を言ってくれましたが、いや、別に何か言われているわけでは…

そしてものすごい長文の手紙を貰いました。正直、理解するのに結構時間かかりましたが、
結局の所、おやぢ(仮)も色々抱えているのだな、という事がわかりました。(笑)
凄いまとめると、無理して毒舌君と一緒になにかしなければいいんでないかな、
という事を言いたいのだろう、と思いました。
You are a bright spark in this kin.の一文と、相変わらず文の最後につける

「なますて :)」

でちょっと笑ってしまいましたが、手紙の内容は結構感動しました。
ゆーあーぶらいとすぱーくて、なんか中山美穂の歌にありそうだわ…

あと、なますて を日本の挨拶と勘違いしていないことを祈る。

その後おやぢへの返信↓を英語で書きました。

時々 毒舌君ははハードなインスタンスに私を誘ってきて、
自分がやることはほとんどヒーラーかタンクなんだけれども、
インスタンスで失敗した時なんかの彼の皮肉を聞くと非常に気が重くなるんだ。
それにdps RK(つまり私)への対抗意識がきつくて本当に疲れてしまった。
(対抗意識が強い、と感じるのが自意識過剰かなんかだったら申し訳ない)
だけど自分はdpsレースをしたいわけでも、良い装備を得る競争を彼としたいわけでもない。
楽しくやれればそれでいいんだ。

たぶん自分には彼のプレイスタイルや考え方は理解できないのだろうと思う。
なのであなたの言う通り、今後、あまり彼と遊ぶのは避けようと考えている。
まだ今はなんとも言えないけれど、それでもいずれもし耐えられなくなったら、
あなたの倉庫用Kinshipにお世話になるか、自分でソロKinshipを作るかするかもしれない。

なますて。;D

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント