デコイに恋

※WARNING※ 今回の記事はちょっとだけ下ネタあるんだょ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

小さい「よ」とか書いたら反吐が出そうになりましたょ
こんな注意書きしなくても別によかったかな…って気もしましたが、
どうやら私の心の奥底にもまだ人間らしさが残っていたようだ…

---
Yellow Hunterっていうのが私の中でいま輝きを放っていましてね。

純粋なRanged dpsというよりはTrapを駆使して…みたいなタイプ?
最近はRangedと言ったらdps合戦になってしまっている為か
YellowメインなHunterってのはあまり見ないのですが、
初めてHunterのDecoy skillを見たときは感動しましたね。感動っていうか…

あたい…きゅんとしたんだよあいつ(Decoy)に。

で、ちょっと一回Yellow Hunterやってみようと思って、今日、作ってしまいました。
いつからDecoy使えるのかなーと思ったら、Yellow lineに振ったら
速攻で使えて軽く笑いましたが、話が早くて助かるぜ!(笑)
わくわくですね!というわけで、

そぉい!

160929-1.jpg

うん、これこれ!
この雑な人型がたまらない!

なんで世の中のHunterってこれ使わないんでしょう?
これ使うなって言われたらHunterやめるわってくらいの存在意義がありますよ。私には。

ただひとつ非常に残念なことは…名前がつけられないことでしょうか。
RKの置き石(嫌な表現)ですら名前が変えられるというのに…
絶対に名前を「ヨシヒコ」にしようと決めていたのに…残念!

現在育て中の熊も結構面白いのですが、案の定Moriaでダレてきました。
出口のわかりづらい地下鉄でウロウロしてる感じが嫌なんですよね。Moria。

このままYellow Hunterも育ててみるか…?と考え中です。

おまけ。
自分のエルフ(男)のoutfitを現代人っぽく変えてみました。
キラキラ…

パッと見て
「なんか…ボーイズ〇ブ系漫画にいそうなバーテンダー…?…」とか思ってしまったんですが、
パッと見てそれはいかがなものか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント