Tank研究会

今後RaidにてメインがGRDになりそうな勢いでありますが
それはそれでまあいいかと思っています。
GRDならそこまで尖った装備とかいらないですからね…

わりといろいろなGRDさんに話やTraitsの割り振りを聞いてみると
Bring_on_the_Pain_(Trait)-icon.png
Yellow Lineの「Bring on the pain」というskillにがっつり振ると
なかなか回復してよろしい、という意見が多数でした。

というわけで試しにこのskillに思いっきりポイントを振って試してみたんですが、
試した先がDoSの入り口の2トロルという選択肢がまずかった。

大量の敵にビタンビタン殴られるような状況で使うとすごく良い気がします。
ここまで青traitsメインで黄色に振っていく、という選択が思いつかなかったので
やはり自分のクラスの研究開発は大事だなあ、としみじみ思いました。

あと話を聞くと意外とClass pointsを82まで取ってない人が多かった。
確かにGRDでSlayer deedとかめんどい…。
某メインタンクな人から75しかないのを聞いたときは
びびって漏らしそうになりましたが
それでも問題なく大体はTank出来るんだからGRDってすごい。

あとはShield Spikeがこれまたなかなか良いと聞いて作成し
Virtureのうち、Disciplineが12くらいまでしかないので
取り急ぎ雪山ウッドトロル征伐などに赴き

と色々やってるうちにようやく自分としては納得のいくはりぼてGRDが完成。
なんかこれまでGRDはちゃんと考えて組み立ててこなかったので
(知識もかなり昔のまま止まっていたので)結構苦労しました。

今のraidで、メインがGRDの人というのは本当は別にいるんですが、
どうもその人のGRDが(リーダー的には)弱い、と判断している模様。
いや弱いっつったって、それをなんとか育てていかなきゃ
いつまでたっても強くならんのでは…とも思うのですが。
結局メインがGRDのお方はaltのRKを出して、私がGRDを出すことになりました。
Lock1と3は火力が要るのでRK、mumak reinforcements一人旅とLock5以降はGRD。
GRDは特にコミュニケーションがうまく取れないとまずい気がするので、
そこの所が非常に不安ではあります。が
「わからなかったら聞く」さえ出来れば大抵の事はなんとかなるので
大丈夫でしょう。たぶんな

ところで全く関係があるようでない話ではありますが、
私が避け続けているHunterのA君は最近別のraidに参加しているようで、
人から聞いたところによるとpug raidのLock1にて
「最初に罠を置いてくれるか」と人から頼まれたとき、
「自分は黄Hunterじゃないから無理。やらない。」と回答したらしく
相変わらずすげぇなと思いました。

Moraleが非常に高くて、「生存能力」という意味でだけ
なかなか良いHunterだとは思うのですが、なんというか、
人の話(助言)を聞かない。
失敗するとふてくされ始めて周囲の空気を悪くする。
このあたりの性質は本人の装備が良かろうがなんだろうが致命的かと思います。
未だにA君変わってないんだなぁ…とほっこりはしません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント