Retaking Pelargir

160222-1.jpg

ひとりDol Guldurをやってみました。

ガンダルフに「無茶しやがって…」と言いたくなりました。

---
Retaking Pelargir 6manについて適当に書こうと思います。
Retaking Pelargirはsoloとduoと6manとあります。soloとduoは同じです。
とりあえず今回メインに書くのは3つのスキルの話です。
あと、今日は2/22ニャーニャーニャーでねこの日だそうです。

epic battleは本来映画の戦いの場面に参加して主人公たちに協力すっぞ!
というのが趣旨でありますので、何か失敗したとしても最後の場面までいって終了したなら
Medalの色はどうでも、俺たちは勝利した…!とどや顔しておくといいと思います。

失敗は絶対イヤだ、失敗するとイライラする、というタイプの完璧主義な性格であれば、
pugは参加しないほうが良いかと思います。
たまにすごいパンチ力のある行動をする人とかいますので。

ごくたま~に、sub questでの段取りなどに失敗したり、
自分の思う通りに完璧に人が動かないと文句を言い続ける人ってのもいることはあります。
Barricadeの置き方がどうとか細かい注文が多いと「お前は姑か!」と
こんなん英語でなんて言っていいもんかわからないので言いたくても言いませんが。
何かを教えてくれているような感じではなく、明らかに良くない単語をブツブツ言ってる人がいたら
160222-2.png
とでも思っておきましょう。

■Officer:
Helm's deepのどのEpic Battlesでも基本的には
2hand stance(地味な攻撃力up)+ supper priority(爆弾野郎優先)にします。
souldierの中にいるcommanderという一番偉そうな感じの奴から命令できます。
WarhammerとかWorld of WarcraftのMMOじゃないストラテジーPCゲームを
やったことのある人ならわかりやすいと思います。

Helm's deep系のEpic Battleの中には自軍の旗があって、
これを敵のsupper(爆弾持ったgoblin)に燃やされたり壊されたりすると、
大変に点数がよろしくなくなる為、攻撃優先順位をsupperにします。
しかしRetaking PelargirのEpic Battleはwarriorかarcherに指定する人が多いです。(旗が無いから)
が、空気読んで相手に合わせるか、ほっておいてもいいです。

・Retaking Pelargirの最後のCatapalt2台あるところではshield stanceにします
何故かわかりませんが右端にいるNPC戦士がsuicidal soldierなどと呼ばれており、
かなりの脳みそ筋肉特攻野郎Aチームなので、敵にぼこられてよく死にます。
なので一応盾を持たせる、という人がわりと多いです。
しかし殺られる前に殺れ!という思想の方はここでも2hand stanceにする人もいます。
つまり、空気読んで相手に合わせるか、ほっておいてもいいです。

まとめると、NPC戦士達の設定は誰かがやるか、やらなきゃそれまでよ、
という程度で何とかなりますが、率先して変えておくと、
あら気が利くわねこの子、とお局様からの評価が上がる感じです。
どうです、このどうでもいい感じ。

■Vanguard
Vanguard guide←英語ですがパッと見わかりやすいので参考までに。
Pelargir 6manではVanguardというEpic Battle専用能力を持つ人が1人か2人必要になります。
(duoではLV100ならまず必要ありません)
この人達は敵を倒してskillを使うための点(kill streak)を稼ぎ、それを消費して強力なskillを使います。
Vanguard以外の人はまずengineerの人でしょうから、敵に手を出さず、
ただただ敵の出る所にTrip wire(コケる罠)を張ってさしあげるのが仕事になります。

Vanguardが出来る人は「実はフォークリフトの免許持ってる」的な評価を
周りから受けます。わりと歓迎されます。たぶん
ですが正直skillどうのこうのではない部分で面倒くさいので、
面倒くさいと思ったら手を出さなくても良いです。
何がめんどいかというと、

前述の通り敵を倒して点(kill streak)稼ぎをするのですが、
それを知らない&わかってない人たちが
敵をVanguardより先に倒してしまいksが貯まらないよぅ

という事がわりとよくあるのです。
そしてそれを説明しても、もう皆、敵襲じゃあ!とばかりに脳内ドーパミンがえらいこっちゃな為、
人の話など聞いていませんポッポー、という事もわりとよくあるのです。
dps classなら出来るようにしておいてもいいのかもしれません。

大事なのはVanguardの人が「(KS=Kill streak) full」と言うまでは、
余程敵が多くて手に余ってNPCまで襲ってしまっているような場合を除いて、攻撃しない事です。
たまにfullになっても言わない人もいますが、そういう時はほっておいてもいいです。
鼻でもほじって待っていましょう。

■Engineer
catapaltやbaricadeを組み立てたり、Trip wire(コケて止まる)とBear Trap(足挟まる)を置いたり
敵が登ってくるhookを外したりする係です。
なんかわりと面倒くさい感じがしますが、engineerは他の人がたくさんやってますので、
周り見て大体同じことをやってりゃ間違いない、という楽さはあります。
epic battleによって「どこに何の罠を置くか」というのが
ほんのりと決まっているんですが、またこれも人によって好みがありますので、
とりあえずのPelargirでのよくあるやり方などを次回書こうと思います。

書いてる内容が適当なのは大体わかったと思いますので、
次回もこんなのがあるんだな、くらいの気持ちで読んで下さい。
スポンサーサイト