Tankの話

「更新しないって言ったじゃないのよォーーッ!」
と言われるのはわかっていますが、悪の巨大組織「G・P・X」から
更新するように、という圧力を受けているので更新します。

Guardianがbugのせいで如何にヒマか、という事について書きます。
ヒマというのは語弊があるかもしれませんが、少なくとも
「敵を同じ場所でキープしておく」という役に関してはかなりヒマな気がします。

ちゃんとやっている人は忙しいと思いますが、しょせん私のGRDはパートタイマーなので
最初にやることやったら、あとは自分の席で
ヤマザキの「ナイススティック」かなんか食って時間潰してる感じです。
ちなみに「サンミー」は関西限定です。

Guardianが最初にやる事は、とりあえずなんでもいいから最初に会った奴を
盾のskillでボコ殴りにしてFortificationというBuffを最大の5にすることです。
5にすると全員にmitigationのbuffが入り、しかもこれは戦闘中であれば消えないので
これだけはさっさと構築しておきたい…と思うのがGRD心といふものです。たぶん。

もしこれが戦闘の終盤近くまで入ってきていない場合は、
よほど盾での攻撃がスカされているGRDなのか、
そんなもん 知るか!わしは黄色がメインなのよ!というGRDなのか、
Bleed命のなんでお前はChampionをやらなかったんだ、という赤GRDなのか、
まぁそのうちできるだろ、と思っているだけのGRDなのか、
とくにそのbuffを重視していないか、のどれかだと思います。
Fortification-Bonuses.jpg
前にも書いたような気がしますが、 Litany of Defianceという青trait専用のskillを使うと
せっかくのこのおバフ様が消えてしまうので、そのskillは忘れてください。
ただ、盾で殴る機会が一秒たりとも無く、最初からkiteするしか無い場所などが出て来たら
使えるskillになるかもしれません。

あとやる事は↓これをCDが切れる度に打ちまくる事と
Guardians_Ward-icon.png
ヒマがあったらWarchantで-5%damageでもやっておく事と
(※ただし周りにccしてる敵とかいたらガッツリ目を覚ますのでご利用は計画的に)
War-chant_(Trait)-icon.png
たまに以下の強制タゲ取りskillでも適度に混ぜておけばOKです。
Challenge-icon.pngEngage-icon.pngFray_the_Edge-icon.png

以上です。みじかっ

色々他の事をやっても別に良いのですが、
というか他に山ほどaddsが来るような状況であれば、
shield関連のskillなどもある程度適当に使うしかないのですが、
Block/Parryした後に使えるskillとかを下手に使うと
「せっかくのAdaptability Block/Parryが消えちゃう」という
ふざけたbugが未だに存在するそうな。するそうな、っていうか消えます。

具体的にはBlockからのShield-Swipe、ParryからのRitariationなどで消えてしまいます。
Parryの方を使う事はほとんど無いにしても
Block>Shield-Swipeしてからの盾殴りとか何か色んなskillとかは
使いたくなるのがGRD心といふものです。
ただし、盾関係の方は、敵のskillを中断する必要が何度もあるような時は
あだぷが消えようがなんだろうが盾ブルンブルンしてどんどん使うしかないと思います。

ただkeepしてればいいよ、という話なら↑みたいに、Guardian's Wardだけ使っておいて
後は適時、強制タゲ取りskillを使っておく程度の方が良いかと思います。

本当は誰かが大きいdamage skillを入れた後にこの強制タゲ取りskillを使う、
というのがベストだと思いますが、もっと適当な感じでやるとしたら
「跳ねたらそん時使ったればええんや」というヤ〇ザみたいな考え方がお勧めです。
超邪道なのであまり真似しないでください。
真面目なTankの人はもうちょっと真面目にやるといいと思います。なんだこの説明。

CaptainでTankとか熊Tankとかはもう少しGuardianよりも維持が大変かと思います。
特にCaptainとかタゲを取るのも維持するのも大変なんじゃないでしょうか。知らんけど。

Tankはどっちかというと、どこに立ってkeepするとか
どのタイミングでどこから敵が出てくるか、とか
instanceに関するある程度の事前知識の方が大事な気がします。
↑わたしはこれがめんどうくさくてかなわんわ(どうせbugるだろ、このinstance)、
というタイプなので、あまりTankには向いていないと自分では思っております。

たぶん私に向いているのは隙間産業的なエンタメ要素抜群の
Beorningだけなんじゃないだろうか、と最近思っております。
スポンサーサイト