僕たちの失敗

Ereborでヤギを入手するクエストの手順は下に書いてある通りなんですが、
一応謎解き要素みたいなものがありまして、
各地で拾う紙にはキアス(ドワーフ文字)で謎めいた言葉が書いてあるのです。

たぶんこういうのは英語ネイティブな人なら、
これまでのクエストの文章とか会話に何らかのヒントがあって
それでわかったりするのかもしれませんが、
なんぼ言うてもわしゃモンゴル人じゃけぇメリケン語はわからんのじゃ。

で、まあ二枚目にドワーフの文字で「Nameless」と書いてありまして、
モリアのNamelessモンスターが多くの中つ国住民に虐殺されたりしていました。
答えとしてはNamelessというのはモンスターのことではなく、
先に書いた通り、Narの居る場所にたどり着く為のキーワードだったのですが、
パンピーにはそんなことわかりゃしないのですよ。

わからないならわからないなりにしばらく待っていればいいんですが、
待たないバカっていうのが世の中には結構いるんですよね。私です。
私だけかと思ったらそうでもなくてもう一人いたんですけど、
名前(Valaquesse)は伏せさせて頂きます。
ここでは仮にV(alaquesse)さんとしておきます。

まずこの「Nameless」っていうのは、モンスターのことなのかどうか、というと
僭越ながらわたくしめはそれは違うんじゃないかと思っていたんですね。
だってNameless倒したら次の紙が出てくるって、いったいどこから出てくるんでしょうか。
尻から出るのか?
尻から出た紙で謎を解くのもまぁリアリティがあっていいかもしれませんが、
ファンタジーとしては作った人が減棒ものだと思うんですよね。

なので、わたくしとしてはいまいち「何かを倒したらページが出る」っていう
イメージが無かったのですが、

そこで寺生まれ(嘘)のVさん(仮)の鶴の一声がかかりまして、
「クエストの所にわざわざ『みんなで協力してやろう』とか書いてあるってことは、
きっとどこかのインスタンスでNamelessを倒すってことなんだよ!」
180326.jpg

「クエストの所に書いてある云々」のくだりでもうおわかりかと思いますが、
Vさんは英語ができる方でして、そんなお方の仰られることなんですね。
ならば間違いあるまいと。
これを否定したら翌日下駄箱に雑巾入れられても文句言えないと。

で、Namelessが居るインスタンスっていったら
Angmarの「Rift」とかMoriaの「Dâr Narbugud」か「Dark Delvings」だろうかと。
「Rift」って、確かにNamelessいるけど結構終わりのほうでしたよね。
それはちょっと面倒くさい。
あと「Dâr Narbugud」はちょっとまって若干三名程度では出来ない。
(確か3人Mezされてしまうので、4人いないと解けなかったはず)

ということで「Dark Delvings」の最後のボスまでNameless祭で倒してみたんですが、
何も出ない。
※というかこのインスタンスに入るっていうことは、
Moriaを買ってあるか課金してないとこの謎は解けないってことですよね。
(まぁ115になってこのクエストを受けている人は、大体持っていそうですが…)

そしてひととおり倒した後、Vさんが

「Namelessって、Unbroken Oneのことかも?」

とか言い出したんですね。

Unbroken OneてのはThrone of the Dread TerrorレイドのLock4ボスなんですが、
Namelessの中でも一番強いこいつを倒せっていう事なのでは?と言うので
さすがにそれは風呂敷を広げすぎでは?と
反論しようかと思ったのですけれども、
なにぶん、Vさんは英語のできる方です。
そうそうお間違いになることはないはずなのです。なぁ?
ただVさん、英語じゃない部分で間違ってるんじゃないかなぁ
という心の声が聞こえましたがそれは封印しました。
それが大人の思いやりかなって思ったので。

で、何やったかっていうとその後Throneレイドをduoでやろうとして死にました。
やらなくても大体わかることなんですが、普通に考えて最初のRakothasで詰みます。
そのあとは「3~4人でThrone T1は可能か」という会議を行い、
全然Namelessの謎を解いておらず、最終的に、
明日になったら答え出るやろ」って言ってました。V。

あたしわかったの。
英語ができることと、謎を解くことは全然別の話なんだな、って。

スポンサーサイト