Survival

Survival:Barrow-downsをやらんか、とKin Leaderからお誘いがありました。
最初は二人でやっていたのですが、Leaderが前回死んだ時にrepairを忘れており、
武器が壊れて全滅というオチになりました。

「もう同じ轍は踏まねぇ」的な事を言いながら、修理後、World Chatでもう一人募集。
(これは3/6/12 manのinstanceらしいです。なんで最初二人でやったんだよ)

一人のchampionがWorld Chatで手を上げて入ってきました。
かつてこのKinshipをBANされたChampionでした。

たぶん、この人が入ってBANされた頃にKinship LeaderはあまりINしてなかったので、
一連の騒動を知らないのではないかと思います。
或いは知っていてもどうでもいいのかもしれない…。
というか会ったこと無いとはいえBANされたKinshipのLeaderの募集に乗ってくる、
このChampionの鉄の心臓の毛生えっぷり。ある意味ですごい。
ミュゼプラチナム行ってもよそ行ってくれって断られそうなレベルの剛毛。

このChampionさん、決して弱いわけではないんですが、
引き際を知らないのでちょいちょい死にかける。私も言われたとおりdpsにしているので、
そこまでちゃんとHealは出来ず予想通り中盤辺りでchampion死亡。
(Do not fall this dayを切らさずかけていたはずなのですが、発動しなかったのか、
あっこれ面倒くさいやと思ってこのまま死んどこう、という判断をしたのか謎)

160311.png

このSkirmishは、延々敵が湧き続ける(しかも段々速くなる)というもので、
途中にLieutenantも沸いてくるので結構面倒くさい忙しいSkirmishでして、
dpsが足りないと処理が追いつかずすぐ全滅してしまいます。
1時間耐え抜けばclear?だったはず。最後の方などは敵の動きが速すぎて速すぎて、
私は頭の中で延々と江頭2:50の持ちネタである「取って、入れて、出す!*」を繰り返してました。

*取って、入れて、出す:江頭2:50が素人時代に勤めていた旭硝子の船橋工場での工程のひとつ
「ブラウン管をカバーに入れ、次の工程に渡す作業」の表現。(Wikipediaより)


でも何とか1時間耐久できましたけれど、
これ、1時間完了しました!ってなっても敵が湧き続けるんで、
最後ここから出るには死ぬしか無かったです。しどい!
スポンサーサイト